所長サンの哲学的投資生活 5th

世界を旅しながら投資をしています。読書と思索ときどき釣り。シンプルな生活。

国縫漁港ってすごいね。

f:id:syocyo:20170518144051j:plain


農作業の合間をぬって、噴火湾国縫漁港へ行ってみた。
函館から二時間ほどで到着。
軽キャンで前泊して早朝から開始。
3時間ばかりやってカレイが二桁。
近くのおっちゃんは連チャンで来ていて昨日は50枚あげたという。
たしかに延々と釣れるのできりがない。
けれど、ぼくらは夫婦2人で食べるには十分釣ったんで納竿。
日の高いうちに帰宅して、ざざっと釣魚を下処理し、
たっぷり午睡を愉しんだ。

釣り人というものは、
どうしても数と大きさを追い求めてドーパミンが出がちで、
以前のじぶんもそうだった。が、もうそういうのはいいかな。
思想が変わった。
その日に食べる刺身と焼きもの。
残りは干物にしていくらか保存できればいい。

さて、この国縫漁港。
北海道の釣り場はホントどこも人が少ないのが良いのだけど、
ここはやたら人が多い。地元の浜名湖のようだ。
せっかく人のいない土地に憧れて北海道に住んだので、
噴火湾でやるときのためにゴムボートでも買おうか。
やっぱり自由がいい。
窮屈だなとおもったら、そこから出る感覚がいつもながら楽しい。