所長サンの哲学的投資生活 5th

世界を旅しながら投資をしています。読書と思索ときどき釣り。シンプルな生活。

雑感5/10

f:id:syocyo:20170508131803j:plain


風がきついので知内から福島あたりを巡回。
コンビニもトイレも近い福島港で5時間ほどやる。
日没前に銀のメタルジグにアメマスがくる。
あとは夜釣りで黒ソイとマコガレイ
不思議なことにすべて25センチ。
北海道ではカレイばかり何十枚も釣るかたもいらっしゃるが、
ぼくらは夫婦で美味しくいただく分量があればもう十分。
というか、本州ではカレイはすでにかなり釣りにくい魚。
毎回1~3枚は釣れる北海道の実力にびっくりだ。
翌日のブランチで夫婦の胃袋にすっぽり収まりまった。

**

函館スタイルというのは、あるらしい。
ぼくには北海道の各地域のちがいがまだ判らないが、
本州に比べるとずいぶん大らかで気にしない風土は心地よい。
中国から10年ぶりに日本に戻る身としては、
日本の細やかなルールにおそらくついていけないため、
北海道というちょっと素朴で中国チックな土地が、
リハビリを兼ねてるかんじで実にいい。

**

投資だけでしばらく生活していると、
どうも身体を持て余すというか、
別のリスクを背負いたくなるようで、
早く何か商売をやりたいなあという気になってくる。
とりあえず秋口にはゲストハウスを開業できそうで、
まずはお仲間をご招待すべくあれこれ思案中。
中長期滞在をしたいかたもいるんで、
ぼくが考えるボケーっとできる空間を作ってみようとおもう。
海が見えて、テラスがあって、読書と昼寝と釣り。
相場をやりながらリラックスする環境があれば、
ひと夏くらいグダーっとできるだろう。
冬はぼくらがたぶん暖かい場所へ移動するんでお休み。
気ままにやらせていただきます。