所長サンの哲学的投資生活 5th

世界を旅しながら投資をしています。読書と思索ときどき釣り。シンプルな生活。

住む土地で考えること

新しい土地でいつもまず決めることは、
どんなバランスシートでやっていくかということ。
消費だけの関わりなら、それなりの要望の叶う住処に住む。

あるていどの滞在とビジネスを想定するのなら、
キャッシュフローを作るまで最小限の生活レベルにする。
出ていくお金は極力抑える。
マニラではスタジオ(ワンルーム)をレストランのストッカーにして、
空いた隙間にベッドを置いて2人で寝泊りした。
こういうのは全く苦にならない。

とりあえず次の移動先ではやることがあるので、
生きていくコストはなるべく抑えるつもり。
動きがあるので軽自動車だけは買うけど、
キャッシュフローに合わせて生きるクセは身に付いてるので、
まあ滞在はしつつ貧乏旅行のつづきってかんじで。