所長サンの哲学的投資生活 5th

世界を旅しながら投資をしています。読書と思索ときどき釣り。北海道移住とシンプルな生活。

マスさんクリアですが新たなバネ指の気配が。

北海道に住んだらぜひやりたかったサクラマス。 地元の浜松ではサクラもサツキもまず釣り対象にならない。 というかほぼいない。天竜川でも稀にやってる物好きさんがいるけど、 全員あわせて1年に1本あがればいいところ。そんなマスさんが北海道ではけっこう…

今年も少しづつ動いてます。

去年この家に住み始めたときの庭はこんなかんじ。 草木が生い茂って先に何があるかもわからない。 もう手がつけられない状態で冬を迎えた。 今年は、雪解けから下草が生える過程をじっくり見てるんで、 目立ってきた草や木を順番に伐採できる。下の画像が現…

やっと山菜採りに行けました。

少し前に近くの山へ山菜を採りに行った。 農園仲間のSさん兄弟が教えてくれるという。 場所はSさんがもともと住んでいた家のまわり。 我が家から実に10分の里山だ。 沼にミズバショウの花が咲いている。 Sさんはかつてこんなところに住んでいたのだ。 熊…

カラスが貝を。

庭木の枝打ちをした。 何十年も放っておかれたので枝の荒れぶりがすごい。 里山のようなかんじにしたいので、草木はほどほどに残す。 刈り込んだ葉っぱはそのまま落として腐葉土にする。枝を束ねておくと、 なぜかスズメやシジュウカラが遊びにやってくる。 …

函館で栗ガニを釣る

農園友だちのSさんと栗ガニ釣りに行った。2mくらいの堅めの竿をばらばらっと並べる。 エサはサンマの切り身とイカ。釣り方はこう。 堤防から近距離にドボンとぶっ込みラインを張って待つ。 しばらくするとカニがエサに寄ってくる。 ここで竿先にコンコンと…

雑感2018.3.16

晴天がつづき、ずいぶん庭が露出した。 庭?というのか、海に面したこの土地にのんびり手を入れようとおもう。 酸度計で測ってみたら、まあまあの中性ぐあい。 しかしヤブガラシの根が表層にはりめぐらされてるので、 まずはこの根っこを除去しなければいけ…

雑感2018.3.14

根雪が溶けはじめた。あれだけ大変なおもいをした雪なのに、 消えてゆくのを見ると今度はさみしいなとおもう。 妻に言うと、近所のおじいちゃんもそんなこと言ってたよと言う。このおじいちゃんはOさんといい、 モズクやアイヌネギなんかをどっさりくれる気…

北国の冬について

深夜3時に除雪車が家の前の国道を通る。 夢うつつでそれを確認し、ああ昨日は雪降ったからなあと、 ぼんやり納得していると、 次は明け方5時に歩道のミニ除雪車が通る。 この間は覚醒してるのか浅い眠りなのか良く判らない。 とにかくまた眠りに落ちる。初…

雑感2018.2.27

日中の陽はずいぶん春らしくなってきた。 それでも夜はマイナス8度ほど。 路面の雪は溶けた。 これだけでもずいぶん景色がいい。 西安の決算を終え配当の準備。 地道な作業だけども、今はむしろこういうのがいい気がする。 海外投資を派手にやってた頃は大き…

雑感2018.1.12

12月から庭の根雪はほぼ溶けなかった。庭と海岸の間には堤防があって、 たまに近所のかたが散歩をする小道がある。 みなそこから海側へ雪を捨てる。雪を捨てる、ということ自体雪国でないひとには意味がわからないとおもう。 ぼくもこちらに住んで、初めて雪…

雑感2018.1.2

昨年の函館の積雪はすごかったらしい。 それ以前と比べられないのでよく判らないが、 12月は毎日雪かきをしながら、これが北海道なんだー!と感動していた。 ただ、冬季は外出もしにくいし、 余分な出費や労役が発生するので経済的とはいえない。 鉛色の空を…

雑感9/16

いろいろと隠れ家の改装工事で手を取られてブログを見る暇がなかった。 天候のせいもあって釣りはずっと行ってなかったけど、 ようやく先日茅部方面にソイを補給しに行ってきた。 補給。まさにそんな感じで釣れる。 25センチほどのソイとメバルを必要なだけ…

ドンコは肝をいただくために身があるのだとおもう。

小ぶりだけど、ジャガイモが育ってきた。 必ず病気になるからね、とクギを刺されても頑固に無農薬で実験中。 春菊は摘んでも摘んでも増殖するので有難い。 ほとんど生で味噌汁の仕上げにブッ込んで食べるのが旨い。 最近の我が家の流行りは、春菊餃子です。 …

延々とフッキングするソイにやっぱりストッカーが欲しいとおもったこと。

たまにはライトタックルで根魚と遊ぼうと噴火湾方面のとある漁港へ来てみた。 さっそく一投目から元気なソイくんが食いついてきた。 メバルも来るがサイズがイマイチ。 漁港の常夜灯まわりを攻める。 ワームサイズを上げて中層から下を意識してリトリーブす…

上磯漁港で北海道初ハゼ。

近くの上磯漁港に来てみた。 ここは北海道では珍しくハゼが釣れるらしい。 さっそく、ブラーにイソメをつけてちょい投げすると食ってきた。 童心に還る釣りだ。 釣れることが判ったんで、 欲張らずに納竿。 ついでにお腹パンパンのアブラコ(アイナメ)も来…

キジを見ておもうこと。

小松菜がいいかんじになってきた。さっそく収穫。 ついでにレタスとほうれん草も必要分だけむしる。 レタスは夕食のサラダに必要なだけ。 雨上がりなので、至近距離でキジが鳴く。 キジはこういう山あいの開けた場所が好きで、 とくに雨後うろうろしている。…

海の米を調達。

凾館金森倉庫のウラでやってみた。 去年は自分が観光客としてこの辺を散策してたので、 なんだか不思議なかんじ。45の磯竿ではちと短いが、サビキを上下にしゃくると小サバがきた。 しかし、どうも見えてる魚は食いがわるい。 隣でやってるおっちゃんが近づ…

雑感6/4

AFCアジアチャンピオンズリーグで済州ユナイテッドが大暴れ。 必死に原因は浦和のせいにしようとしているけど、 アジアでは大目に見られても世界で通用しないことに、 少しは気づくのだろうか?韓国ベンチ前での勝利のセレモニーが挑発行為とのことだが、 勝…

雑感6/1

函館の隠れ家を契約。 日本での物件購入は久しぶり。 周りにほとんど人が住んでないのが気に入った。 住みながらぼちぼち手を入れていこう。 しばらくはこの仮住いとの二重生活かな。 本当に周りは何もない。 何もないことにワクワクする。**こちらに住ん…

自宅付近の渓流を探索

自宅から30分ほどでこの渓相。 土地勘がないためテキトーに車を走らせ上流の林道に停めた。 途中いくつか支流もあったが、今回は調査目的なのでまず本流へ。 マナミと少し藪こぎをし、ニッコーのクロカワムシワームをつけ2,3投。 すぐに石の下からピンピンの…

国縫漁港ってすごいね。

農作業の合間をぬって、噴火湾の国縫漁港へ行ってみた。 函館から二時間ほどで到着。 軽キャンで前泊して早朝から開始。 3時間ばかりやってカレイが二桁。 近くのおっちゃんは連チャンで来ていて昨日は50枚あげたという。 たしかに延々と釣れるのできりがな…

雑感5/14

薄曇りの日が続くと気温が急に下がる。 13〜14度だと部屋でも少し厚着するかんじ。 ところで、先日農園でお隣さんの話を聞いて驚いた。 まだストーブをつけているというのだ。 道民は寒がりだと聞いていたが、ある意味そうかもしれない。 屋内では暖房をつけ…

雑感5/10

風がきついので知内から福島あたりを巡回。 コンビニもトイレも近い福島港で5時間ほどやる。 日没前に銀のメタルジグにアメマスがくる。 あとは夜釣りで黒ソイとマコガレイ。 不思議なことにすべて25センチ。 北海道ではカレイばかり何十枚も釣るかたもいら…

雑感4/30

近くの海岸へイソメ掘りに出かけた。 波打ち際のぶくぶく噴いてる穴をスコップで掘りかえす。 最初のポイントは不発だったので場所を移動。 漁火通りの砂利混じりポイントでようやく数匹捕獲。 が、まだ寒いのか数取りができず退却。 獲れる場所は秘匿される…

雑感4/26

函館港へカレイ釣りに行ってきた。 北海道の釣行は初めて。 勝手が判らないが、いつも通りの感覚で。 この日は水温が低いのか活性が低く雑魚の食いもなし。 とりあえずイソメを投げて置き竿。 んで、その間にワームで根魚を狙うが反応なし。 仕方なくブラー…

雑感4/13

やっとカサブタが取れた。 2月半ばに尾道で親指に怪我をし縫合してからもう2か月。 浜松で抜糸してからも関節上のため曲げられず、 こんなに長期化してしまった。 これだけ長時間指を曲げないとスジがパンパンに固化する。 物は何とか掴めるが30度くらいしか…

雑感3/30

函館の家は隠れ家のような小さな場所で、 荷物の少ない2人にはこれで十分。 キャンピングカーもセカンドハウスとして使うし、 基本的にまだ移動しながらの生活。 久々の日本生活は刺激的。**マナミの希望で農園を借りることにした。 自給自足はぼくらの根…

雑感3/16

中国(日本の)四国周遊から帰ってきました。 道の駅を小刻みに車中泊しつつ1か月ほど放浪しまして、 何となくキャンパー生活の知恵が身についたかと。 じわじわ移動するのはいいですね。 元気な町とそうでない町がよく判る。 また海側は横着で山側は勤勉な…

雑感2/14

いつもながら絶妙なタイミングの北ミサイル。 日米からお金でも貰ってるんじゃないの? もはや保守にとって援護射撃イベント。 すでに北ミサイルは相場の上げ材料。**日米首脳会談に対する中国のネガティブオーラがすごい。 中国が面白くないってことは、…

こちらからも問題をぜひ

トランプ大統領が習近平主席と電話会談し、 「ひとつの中国」を確認したという。中国はひとつ難問を解決してひと安心だろう。これはディール(取引き)の手法であって、 トランプさんは実にうまいなあーとおもう。 もともと現在の枠組みではひとつの中国なのだ…