所長サンの哲学的投資生活 5th

世界を旅しながら投資をしています。読書と思索ときどき釣り。北海道移住とシンプルな生活。

ミョウガの収穫

f:id:syocyo:20190823165649j:plain


今年も庭に自生しているミョウガが豊作。
北海道には苦手な方が多いミョウガです。
一週間おきにこれくらい収穫します。

昨年は冷凍保存実験をしたけれど、
ヘタンとなってしまうので、
揚げ物にしてから冷凍することにします。
色んな保存を試して揚げ物は劣化を感じにくいですね。

今年はトマト、シシトウ、キュウリが大豊作。
無農薬で肥料もほとんど与えないのでサイズ感は小さい。
でもこれが美味いんですよ。
野菜は小さいほうがだいたい美味い。
オーガニック農家の間ではぞれが定見です。

ウッドデッキはほぼ完成しました。
が、デッキに屋根を掛けてソファを置くつもりでして、
どうも束石と大引のスパンを飛ばしすぎた感じ。
荷重が心配になってきたので、再度板材を剥がし、
束石と大引を足すことにしました。
屋根掛けてからでは後悔しそうだったので。

9月は麗君はじめ友人が遊びに来る予定なので、
施工はその後になりそうですね。

ところで、香港のデモはピークを過ぎたので、
相場は反発していますね。
テンセントは先週売ってしまい現金比率を上げたので、
再度、好決算だった緑葉製薬にエントリーしました。
投入予定資金の1/3をまず投下。
現在の比率はこんなかんじ。

石薬 33%
康哲 23%
緑葉 7.6%
残りはキャッシュ

キャッシュがあると、気持ちは下げ待ちになりますね。
株価の伸びがあり相対的にキャッシュ比率が下がってます。

さて。
例年なら10月にはキャッシュアウトしておいたほうが、
身のためなんでしょうけど、今年はどうなんでしょう。
米国株は魔の9月ですね。持ちにくい時期ではあります。

香港株はまだ底値圏にあるというのが緩衝材料ですが、
切り下げたら失敗を認め退却が潔いとおもいます。
トランプ変数の影響を受けにくい銘柄に絞ってみたので、
いくぶん気は楽です。