所長サンの哲学的投資生活 5th

世界を旅しながら投資をしています。読書と思索ときどき釣り。シンプルな生活。

雑感9/16

いろいろと隠れ家の改装工事で手を取られてブログを見る暇がなかった。
天候のせいもあって釣りはずっと行ってなかったけど、
ようやく先日茅部方面にソイを補給しに行ってきた。
補給。まさにそんな感じで釣れる。
25センチほどのソイとメバルを必要なだけ持ち帰り、
改装中の隠れ家に買ったチェストフリーザーに詰め込む。
魚も野菜もいつでも食べられるよう加工して冷凍保存。
11月から雪が降るぞと農園のSさんに脅されてるので、
その前にイワシとヒラメと鮭も頑張って保存したい。


**


#968信義光能を残して先日手仕舞った。
だいぶ指数もいいところへ来たし、そこへ隣国の挑発行為も重なったので、
伸び上がった銘柄は利確した。もう今年の目標は到達。
それにしてもこんなに長期の上昇局面は久しぶり。
#968は配当利回りが6%の頃に仕込んだので、
このインセンティブは当面残したい。


**


隣国の挑発行為といえば。
韓国の学者が日韓共同で防衛のための核を保有しないかと、
話を持ちかけたというのは驚いた。
韓国のほうが切迫しているだけに国防意識が高く、
日本より議論が進んでいる。
日本もようやく核保有の効能について語るひとが出てきたが、
その前に国防姿勢の意見集約で躓いていて、
憲法改正について憲法学者に語らせるからレイヤーが掛かってしまう。
憲法学者はなぜかみな反米を軸とした平和主義路線なので、
直面する危機にどうも対処不能感がひどい。
法を守る判事が社会性から乖離するように、
憲法学者憲法に詳しくとも、そもそも論ができる気がしない。


**


台風に備えて、先日農園でトンネルの補強をしていたら、
お隣さんに「北海道に台風は来ないよ」と笑われてしまった。
暴風雨とか気にしないので、北海道には雨戸すらない。
たしかに、前回も大型の台風が北海道の手前で消えてしまった。
しかし。しかし。
数年に一度は上陸して被害をもたらすではないか!
と災害に敏感な静岡出身の自分は、
ビクビクしながら今日も台風情報を気にしながら備えてしまう。

広告を非表示にする